FANDOM


這是神採りアルケミーマイスター的人物頁面。

人物编辑

威爾弗雷德・迪昂(ウィルフレド・ディオン)编辑

胸懷大志的年輕工匠

經營雙親遺留下的小工房的青年。親近的人稱呼爲「威爾」。
在都市的代表工匠当然地持有絶大的影響力的ユイドラ长期生活,向工匠的理想高,憧憬也強。
掌握工房運營的基礎知識,作爲工匠充滿希望的開始剛剛起步。
雖然在ユイドラ工匠会内的功績與知名度完全沒有,但是從此以後能幫助遇到困難的人們的話,不禁對将来的夢想心馳神往。
用比別人加倍的求知欲自己製作道具圖鑒與魔物図鑑的程度。
把必要的東西親自製作出來作爲信念。
「俺は戦士じゃないけど、護るための力なら生み出せる!」


月爛(ユエラ、尤埃拉)编辑

帶刀的異邦流浪劍士

以刀和武士道有名的鄰国・ディスナフロディ出身的劍士。
爲了找出某個人物而訪問了ユイドラ,不過身爲異国之民沒有ユエラ工匠会的許可,不得進入迷宮。
威爾成爲工匠之後,把月爛所持損傷了的劍的修復爲條件,被威爾作爲護衛僱傭共同戰鬥。
討厭繞彎義理堅定不欠人情,話也少。
戰鬥的事情以外自己的意思表現不出来的笨拙的少女。
「お前は私が守ってやる。私の背中は任せたぞ。」


艾米莉塔(エミリッタ)编辑

離家出走中的圈養Powerful魔法使

感到政略結婚的跡象而逃出來的,有名職人的女兒。
隱藏自己的正体,哪怕是從成爲超越雙親的人物的結婚而逃跑也好,利用新人工匠的威爾也好。
那個性格是不懂世故的藏在深閨的閨秀。市井的生活的什麼都新鮮,非常快樂。 性格明亮,雖然心馳神往爲了守護自己的幸福而行動,但是好像還在積累各種各樣的經驗成長,打算在暗中繼續努力。
「自分に何が出来るかなんて、やってみないとわからないでしょ!」


塞拉瓦爾維・恩多斯(セラヴァルウィ・エンドース)编辑

心地善良的精靈族魔鬼教官

近隣的森林居住的精靈(エルフ)。因爲讓人叫起來拗口的名字,威爾稱呼作 「塞拉維(セラウィ)」 。
寿命與生存方式有很大不同,在考慮和人的不相容者衆多的精靈族之中,對人間族持有興趣摸索共存的可能性的稀有的人物。
在爲了收集情報而訪問的酒館和主人公相遇,發現了能成爲共存之足的素質而主動承擔教官角色。
雖然平常是明亮大方的性格,但是在迷宮教導戰鬥的姿態很嚴厲。
而那也完全是爲了主人公的平安無事。
「人間からの初めての贈り物。きっと大切な想い出になる……。」


阿托(アト)编辑

和藹可親的半熟土精

威爾在研究末了創造出來的土精。
因爲是剛生下來的未熟的土精,所以那些能力不完全。
起初以比其他的同族都能力低,也不會說言詞的狀態成爲同伴。
鄭重其事對待那樣的自己的威爾他們有必要親近,徐徐地那份本来的力量被引出來了。
「ねぇーねぇー御主人様、なんでそんなにおどおどしてるの?」

水那(スイナ)编辑

綺麗的湖居住的膽小的水精

在ユイドラ近郊的水源棲息舞蹈的水精。
擁有沉靜的性格和不知道懷疑人的純粹。
雖然也有害怕的情況而沒有理由就不在人前現形,但是出於和重視水的人間族的想法,繼續守護這個湖。
雖然並不拒絕人從湖取得資源之類的,但是由於那個原因引起紛爭造成污染也會心痛……
「土や水だけでなく、火や風など色んな所に精霊は宿っています。」

梅洛蒂阿娜(メロディアーナ)编辑

自豪感高的天使アプサエル

相當於第八位天使(アークエンジェル)的上位種的アプサエル這種天使的女性。
自豪感高,因而舉止一貫高貴。
那個能力是如假包換的普通的人間族無法對抗的。
在人類們擴大勢力的問題上一面抱有擔憂,同時爲了不使之失足誤入歧途而投以注視。
爲此對於要把周圍的環境惡化的人類(工匠也包含)是攻撃性的。
「監査対象に助力することも監査役の職務です。」

庫萊爾(クレール)编辑

知的好奇心旺盛的淘氣包木精(弟)

在ユイドラ的鄰近森林中棲息的双子木精(ユイチリ)之弟。
與姐姐庫萊安妮(クレアンヌ)一起,對靠近森林的人類們做惡作劇,被發怒逐回。
好奇心比別人加倍的自由奔放。多少有點姐控。
爲了和庫萊安妮既有趣又搞笑地過日子,想要成爲能守護庫萊安妮的男人。
「やっぱりウィルは都合がいいね。って冗談冗談♪」

庫萊安妮(クレアンヌ)编辑

知的好奇心旺盛的淘氣包木精(姉)

在ユイドラ的鄰近森林中棲息的近似精靈(エルフ)身姿的双子木精(ユイチリ)之姉。
與弟弟庫萊爾(クレール)一起,對靠近森林的人類們做惡作劇,被發怒逐回。
很會照顧人但是一推就倒,多少有點弟控。
庫萊爾的提案無論多麽亂來也要實現,本来鎮定的性格也是有的。
「本音を言っちゃえば、ウィルに弟を取られたみたいで面白くないの。」

狐伯蓮(コハクレン)编辑

率領狐炎獸的幻獸之女王

支配了持有有前途的礦脈的火山帶的狐炎獸(サエラブ)們之主,是高貴的幻獸種。
因爲在把鍛造作爲職業者很多的ユイドラ之中有許多的傳說,也被像神一樣地崇拜。
雖然不會自己主動在人間面前顯出身姿,但是也有討厭無聊的一面,尋找有趣的事情時遇到威爾。
当然のように供え物として酒や煙草を頼み、さらにとんでもないものを要求してくるが……。
「この酒ならばもっと改良や応用が利くはず。まだまだ修行不足よな。」

萊古納・阿謝斯(レグナー・アーシェス)编辑

ユイドラ随一の創造体(ゴーレム)使い

ウィルの幼なじみにして、一年早く工匠となった先輩。
高い技術も持つユイドラ随一の創造体使いであり、先史文明の様々な技術や知識を紐解きながら、研究を続けている。
冷静沈着で皮肉屋だが、竹馬の友であるウィルに対しては色々と世話を焼くことも。
彼と競い合い、ウィルは工匠の世界で成長していく……。

「ずっと競い合っていた相手が周回遅れになっていると、僕も身が入らなくて困るんだ。」

羅薩娜・萊比埃拉(ロサナ・レビエラ)编辑

工匠会を束ねる妖艶な女領主

ユイドラを治める工匠会の長。
職人が地位(工匠ランク)を上げていく時、その判定をする責も預かる。
見た目通りの豪快で色っぽい大人の女性だが、あえてふざけているように振舞っている。
一都市の首長としての能力は高く、また思慮深く抜け目ない人でもある。
技術の急速な発展に伴う環境の変化、ミケルティ国家連合の各都市との連携、また隣国との緊張状態など、様々な問題点とユイドラの将来を常に考えている。
そのため、様々な面で若い才能を伸ばそうと助言を与えたり、あえて試練を与えたりする。
遠くから新米工匠であるウィルたちの成長を温かく見守っている。

夏露提(シャルティ)编辑

睡魔族 ユイドラ近辺に棲まう睡魔マーテル種の娘。

明るく好奇心が旺盛で、たびたび街を訪れては盗賊の真似事をしている。
一般的に異性を誘惑して財宝や精気を奪うことは害とされるが、その甘美な性魔術は男にとってはありがたいので、どちらかというと奥様方との関係で微妙な問題を生み出している事情がある。
もちろん本人に悪気はなく、睡魔として当然理解が及ばない。

薩埃拉布(サエラブ)编辑

侍奉狐伯蓮的炎之幻獸

帕拉斯凱瓦斯(パラスケヴァス)编辑

幻獣

エレリカンと呼ばれる大地底湖に棲まう水の幻獣。
姿を目撃した人間は少なく、水上や水中を移動することから行動範囲を特定することさえも困難。その生態はほとんど明らかになっていない。
大地底湖は人の手も加わっていない未開地で、地下を通じて様々な領域に結ばれている要所と噂されているが、数々の困難に立ち向かうには、この未知なる生物との関係を深めなければならず、果てしない道となるだろう。

伽普塔爾(ガプタール)编辑

幻獣 雷竜種

ユイドラ北東にあるフェマ山脈の奥に棲まう竜。
その秘境は本来は人間が近寄れるような場所ではない。
周辺を開拓する際の障害となることは想像に難くなく、数々の討伐隊が派遣されては失敗を繰り返している。
誇り高い竜族を打ち果たすか、良き関係を得ることが出来れば、職人として他に類を見ない新しい技術を確立できるかもしれない。

拉古斯姆埃納(ラグスムエナ)编辑

最近開始到ユイドラ附近的迷宮徬徨的死神

最近開始到ユイドラ附近的迷宮徬徨的死神。
駆け出しの工匠が対抗できるような生やさしい存在ではなく、工匠会のみならず国内でも恐れられるほど。 残虐さと神出鬼没さで対処に苦慮している。
素材探索や魔物討伐を行っていると前触れもなく出現し、未熟な侵入者たちの命を刈り取ろうとするため、迷宮に挑む際には細心の注意が必要となるだろう……。

您使用了广告屏蔽软件!


Wikia通过广告运营为用户提供免费的服务。我们对用户通过嵌入广告屏蔽软件访问网站进行了使用调整。

如果您使用了广告屏蔽软件,将无法使用我们的服务。请您移除广告屏蔽软件,以确保页面正常加载。