FANDOM


這是冥色の隷姫的人物頁面。文字翻譯自初版冥色的隸姬的官方網站,圖片轉自Getchu。

人物 编辑

ザルフ=グレイス所属编辑

C99061chara1
  • 希爾菲艾塔(シルフィエッタ・ルアシア)——悲愁的隸姬
 和イグナート長年敵對,精靈的王國ルア=グレイスメイル的公主。
 由於戰敗,為了保護民衆和王家親自變成“活人供品”。
 屈辱的每日不斷受挫,仍要努力高尚地活下去。
「願わくば皆に、我らエルフの眷属に遍(あまね)く救いの御手をさしのべたもう」
C99061chara12
  • 伊格納特(イグナート)——破戒的魔人
 魔術探求的盡頭『ひとならざるもの』而長生的大魔術師。
 和鄰國ルア=グレイスメイル之戰勝利,把王女希爾菲艾塔弄到手了。
「お前は魔術の道具であり、取引の材料だ。それ以上でもそれ以下でもない」
C99061chara2
  • ティリ——忠義的創造体
 服侍主人公的忠實的從者。
 主人公が禁忌の術を得た、とある迷宮より発掘された人に近い創造体。
 主を第一に考えるため、他者には冷酷。
「主よ、私はあなたの僕(しもべ)。我が身は主の御為に……」
C99061chara3
  • アレサ——健氣的侍女
 希爾菲艾塔的侍女。
 エルフではなく、下半身が触手のエルザリィ族である。
 シルフィエッタの世話係として、共にルア=グレイスメイルからイグナートの城へきた。
「偽りではありません。私は……私は本気です」
  • ヴォーヴァ——哥佈林族,鬼族部隊的將軍。
  • ピクテース——睡魔族,遊擊部隊的頭領。
  • スティスニア——飛天魔族,地方遠征軍總大將。


ルア=グレイスメイル所属编辑

C99061chara4
  • エフィ・ルアシア——悲境的王子
 希爾菲艾塔的弟弟。
 継承権はシルフィエッタより上位である。
 現在は戦乱を避けるためレノアベルテの神殿に疎開しており、日々姉姫の身を案じている。
「姉様、僕は……僕は、必ず姉様を迎えに行きます。 いつか姉様を取り返して……」
  • プラディアム・リュート——奇特的後見人
 ルア=グレイスメイル貴族院議長。
 シルフィエッタとエフィの叔父にあたる。
 王子エフィの事実上の摂政として、王家不在の王宮を取り纏めいてる。
「これも貴男が愛した『国』を生かすためです」


フェルディナ所属编辑

C99061chara5
  • イルミテシア・ユーデス——賢良的王女
 是フェルディナ王國唯一的王女、グレイオ王的愛女。
 父王共々、国民からの信頼は厚い。
 年頃の娘だが殿方よりも書物や学問への関心が高く、輿入れを望む父王を悩ませている。
「……セリル。貴女にも、知識の神(ナーサティア)の加護がありますように……」
  • セリル・ガヴリオ——翠玉的少女騎士
    C99061chara6
 擔任王國騎士團「翠玉騎士團」的軍團長的女性騎士,有「翠玉的少女」的別名。
 教会で育ったせいか、性格は少々かたい。
 現在も、イルミテシアの護衛役を兼任している。
「不肖セリル・ガヴリオ、イルミテシア様の御期待に必ずや応えて見せましょう」
  • グレイオ・ユーデス——勇猛的王君
 フェルディナ王國的現任國王,和ルア=グレイスメイル結成同盟。
 初老ではあるが戦場でも現役であり、国民に厚い施政と質素倹約を常とした王宮運営から、皆に慕われている。
「これからは私たちの身辺も騒がしくなるだろうな」


ルーファベルテ所属编辑

C99061chara7
  • フレイア・メイ——宿命的勇者
 繼承ルーファ族的勇者「フレイア・メイ」之名的部族長。
 心優しい理想家で、他国との門戸を積極的に開いている。
 世代交代を間近に控えているが、戦士としては現役。
 フェルディナ国王グレイオとは嘗て戦友であった。
「私の個人的な考えです。……甘いという者もいるほどですよ」
  • スティーレ・リト——勇士的後繼者
 是「フレイア・メイ」的後繼者候補之一人,擔任フレイア專屬的護衛。
 最年少ながら後継者最有力候補と目されており、フレイアからの信頼も厚い。
「私には、フレイア様をお護りする使命があります」


ワハシュラゴア所属编辑

  • ディクシー——中庸之調停者
    C99061chara11
 是率領幻獸與龍族的巫女,也能變成龍之姿。
 リガナール一帯に調停者として君臨し、秩序を乱す者を降す。
「……ふん、下らぬ小細工など儂等には一切不要だ。強いぞ? 儂等は」


ドルアーギア所属编辑

C99061chara10
  • ユーディット・ウェスランド——壮麗的皇女
 ドルアーギア帝國的第一皇女。
 婿取りの予定があったが、婚約相手の不幸により未だ姫のままである。
 帝国を第一に考える物静かな淑女だが、妹キュアの危機を知り自ら交渉役に名乗り出ようとする。
「気品溢れる淑女は何事においても常に控えめに振る舞うものなのですよ」
  • レオノ・ウェスランド——多感的皇女
 ドルアーギア帝國的第二皇女,把年齡有差距的カルロフ・ザイン公爵招為婿養子。
 本来は生真面目な性格だが、真面目さが裏目に出るのか感情的になりがちである。
 第三皇女として双子の妹が居たが、妹は幼い頃に他界している。
「からかわないで……。私は……私は、跡目を望んでいるわけでは……」
  • キュア・ウェスランド——奔放的末姬
 被嬌生慣養的,帝國的第四皇女。
 世間知らずで我が儘なためか言動が幼い。
 物見遊山で遠征軍に同行し、主人公に捕らわれてしまう。
「ま~ぁ、面白い冗談ね、将軍殿♪ 帝国軍が負けることなんて、あるのかしら?」


シャハル連合体所属编辑

  • ディグレート・ダウル——富豪之國家長。
 比起武術更擅長商才,シャハル聯合體的國家長。
 国境の治安問題よりも、商業ルートの確保のため奔走している。
ディグレート「……全てを短期間で纏め上げるには、かなりの出費になりそうだな」
  • カタラバクル・セントト——氣骨之鬥士
 自警團出身的國境警備隊長,和蜜蜂之荒地的蠻族的摩擦讓他頭大。
 ディグレートとのつきあいは古いらしい。
 治安が悪化する中、交易重視を貫くディグレートに困惑している。
カタラバクル「それで糸口が見えると本気でお考えなのですか」


蜜蜂の荒地所属编辑

  • エミリア・ダーラック——放蕩女王
    C99061chara8
 支配了蜜蜂之荒地一帶,化為人類之姿的睡魔族。
 王族の者ではないが、勝手気ままな女王然とした振る舞いから皮肉混じりに「女王」と呼ばれている。
「……ふふふふ。どちらさんも大変ですこと」
C99061chara9
  • リリッカ・スルニー——無音之暗殺者
 被エミリア用詛咒奪去聲音以來,跟隨她的原盜賊團的女頭領。
 呪いを解くには己自身の手で術者を殺さねばならず、解呪の機会を窺いながら日々エミリアのそばに控えている。
「………………」
  • ゾッハ——姑息的蠻族王
 一手包辦一部分地域,盜賊團的頭領。
 エミリアには名目上従っている状態であり、裏ではいつかエミリアを出し抜こうと画策している。
「踊らされてやろうじゃねぇか。あのアマにはしっかりお返ししておかなきゃなぁ……」


ヴァリ=グレイスメイル所属编辑

  • ラブミース・ヴァリ——魄寄之闇巫女
 是一族的巫女,相當於部族長的女性。
 隣国レノアベルテとは同じ一族であったが、袂を分かち今に至る。
 レネオルシアを敵対視しており、主人公に対してはやや好意的。
「イグナート……ほんに、ひととは思えぬ風骨(ふうこつ)よの。見れば見る程……」
  • レネオルシア——博識之重鎮
 對其它精靈族而言是長老的存在,據説活了近千年的部族長。
 ヴァリ=グレイスメイルとの分裂後は、独自の文化を築いてきた。
 島にあるルリエン神殿を守ることを使命としている。
「我等はこの地を訪れる総てのエルフを歓迎します」


ドルプケイス所属编辑

  • トッド——獨眼之巨人
 率領巨人族的部族長。
 性格はお山の大将そのもので、エミリアに焚きつけられて主人公を敵対視するようになる。
 根城には大勢の女房を囲っている。
「うぉおおおおっ! トッド様の力、思い知れ!!」


ベルテガーライル所属编辑

  • サーシュ・ベルテ=リオル——戀慕之王子
 擔任遠征軍軍團長,一部族國的王子。
 西端遠征から戻り、今回のルア=グレイスメイルの顛末を知る。
 昔からシルフィエッタを見知っており、彼女へ求婚するつもりでいた。
「あぁ……! シルフィエッタ……君は今頃どうしているのだろう」


雷霆(らいてい)の勇者たち编辑

  • ルーフィン・ウェイル——恭謙的勇者
 被嵐之神(バリハルト)選中的勇者。
 神格位保持者であり、苦しめられている人々を救う為に主人公に挑む。
「できるだけ早く支度を調えて、僕はラエドアの城に向かうよ」
  • ミシェル・ファリア——放浪的女劍士
 明朗的流浪的魔法劍士。
 道中ルーフィンに助けられ、彼の人となりに共感して共に旅をする。
「アタシも一緒に行くわよ♪ イヤだって言っても、 付いていくから」
  • ユノ・フロール——虔誠的僧侶
 修行中的僧侶。
 道中ルーフィンに助けられ、彼の人となりに共感して共に旅をする。
「足手纏いにはならないつもりです。ですから、共にラエドアへ行きましょう」
  • ブレイミース・モス——達見的魔術師
 高位的術師。
 道中にて偶然出会ったルーフィンに興味を抱き、共に旅をする。
「老い先短いこの命、共に世路を歩み貴男の行く末を見届けたい」


青珊瑚の森(ルア=カウア)の魔神编辑

  • 魔神ザウミオン——氣隨之魔神
 長眠於某迷宮的魔神。
 自信家で少々軽薄だが、実力はかなりのもの。
「ちょうど暇を持て余していたところだ……魔人よ、手合わせ願おう」


闇商人たち编辑

  • バミアン——快樂的闇商人
 快樂的闇商人。擅長挖掘東西。
 物言いは軽いが、仕事ぶりは堅実である。
バミアン「一介のしがない闇商人ですが、宜しければ以後お見知り置きを」
  • ラギール・バリアット——豪商的闇住人
 由バミアン的介紹實現對主人公的謁見的闇商人。擅長奴隸的處理。
 同業者だが、ラギールの方がバミアンよりも上位の者らしい。
 噂によると、彼にしか扱えないアイテムもあるとか……。
ラギール「手前共に取り扱わない品など御座いません。それが手前共の信条ですから」

您使用了广告屏蔽软件!


Wikia通过广告运营为用户提供免费的服务。我们对用户通过嵌入广告屏蔽软件访问网站进行了使用调整。

如果您使用了广告屏蔽软件,将无法使用我们的服务。请您移除广告屏蔽软件,以确保页面正常加载。